ふくしまの子どもたち ―東日本大震災・福島の10年 小・中学生文集 ゆめ・ざぶん賞福島実行委員会 〈編〉―

A051

ふくしまの子どもたち ―東日本大震災・福島の10年 小・中学生文集 ゆめ・ざぶん賞福島実行委員会 〈編〉―

(A051)

※Amazon、楽天ブックス、hontoからもお買い求めいただけます。

 小学生60作品、中学生85作品から見えてくるふくしまの子どもたち。津波、その後に起こった原発事故。経験したことのない恐怖と衝撃を抱いて見知らぬ土地で過ごしたあの日。そしていつか辿りついたふるさとへの希望……。

作品一例
『おれはシャンプーがきらいだ』

8の倍数しか洗わない
おかあさんは「せめて5の倍数で洗え」って言う
5日、10日、15日、6回も?

おかあさん、それじゃあエコじゃないよ
水もシャンプー買うお金ももったいないよ

今、おれは毎日シャンプーしてる
ほうしゃのうを落とさないと
毎日洗わないと死んじゃう気がするから

ふつうの人だった時も
ひなんみんになってからも
おれはシャンプーがきらいだ

*福島県浪江町から避難を余儀なくされた
小学校4年の作品(2011年)

【A5判 並製 二二四頁】(2021年5月31日発行)

ゆめ・ざぶん賞福島実行委員会 /編

在庫状態 : 在庫有り
¥1,650(税込)
数量