津波から生きのびた馬

A044

津波から生きのびた馬

(A044)

※Amazon、楽天ブックス、hontoからもお買い求めいただけます。

東日本大震災。福島県南相馬市で津波に遭いながらも生き延びた馬を題材にした本当にあったお話。
全てを一瞬にして飲み込んでしまった大地震による大津波。真っ黒などこまでも広く続く海の中で、馬たちは生き延びることに懸命だった。やがて体は傷つき土砂にまみれながらも川辺にたどりついた。だがそこは原発事故によって立ち入りが禁止された区域だった。飼い主の行方も知らぬまま、馬は避難を余儀なくされる。
実話おベースに馬と人との絆、そして命の尊さと生きる喜びをお話にしたものです。【四六判 上製 六四頁】(2012年7月発行)

◆白木 恵委子/著

在庫状態 : 在庫有り
¥1,404(税込)
数量